今日のはてな今日のはてな

しつもん
ミツバチはミツがある花をどうやって探しているの?
こたえ

紫外線が見えることで、花の模様までわかる
 

 ミツバチは、花が持っているミツや花粉を食べて生きています。だから、生きていくためには、エサのある花を探さなければなりません。遠くから花を探すときに、ミツバチが頼りにしているのは、まず花の色です。
 

 ミツバチも色が見えていることが、次の実験でわかっています。色のついた紙の上に砂糖水の入った皿を置いて、ミツバチに吸わせました。次に、同じ色の紙と灰色の紙を並べました。すると、ミツバチは色のついた紙の方に飛んでいったのです。つまり、エサのところの色を覚えていて、エサのあるなしを色で判断したのです。
 

 ただ、ミツバチの色の見え方は、人とは少し違っています。人の場合、青、緑、黄色、オレンジ、赤などを見分けることができます。中でも赤、青、緑は光の三原色といわれる重要な色です。しかし、ミツバチには赤色がわからないのです。その代わりミツバチは、人が見ることのできない紫外線を見分けることができます。
 

 人には見えない紫外線を記録した写真で見ると、紫外線の部分が見えるミツバチからは、人にはわからない花の模様までがはっきりと見えていることがわかるでしょう。これによりミツバチは、エサになるミツや花粉のある場所、つまり花を正確に探し当てているのです。

(福岡教育大学 理科教育講座(生物分野) 福原達人)


右側がミツバチが見ている紫外線を記録した花の写真。
花の模様、真ん中のミツや花粉のある場所がくっきり見えるのがわかる。

ログインってなあに?
ログインとは、キミだけの専用のページ(マイページ)に行くこと。メンバー登録をしたときに入力したメールアドレスとパスワードをログイン画面で入力すると、マイページにアクセスできるぞ。マイページではいちいち名前や住所を書かなくても、コンピューターがキミだとわかってくれるので、とってもべんり。またメンバーにしか見ることができない情報もゲットできるのだ。
パスワードについて
コカメンバー登録のとき、ひとりにひとつだけパスワードを設定するんだ。パスワードは半角英数字6文字以上の好きな組み合わせを、自分で決めてもらう。キミ専用のページにログインをするには、メールアドレスとパスワードを入力する必要があるよ。このパスワードをわすれるとログインできなくなってしまうから、必ず覚えておくようにしよう。
  • 定期購読者プレミアム会員ログイン
  • 子供の科学 デジタル版配信中!子供の科学が電子雑誌で読める!デジタル版ならではの機能も使える タブレットやスマホでKoKaを持ち歩こう
  • 子供の科学サイエンスブックス 身近なものでふしぎな科学実験 実験MOVIE集
  • 小中学生のスマホ免許
  • 保護者の方、企業の方からのお問い合わせはこちら