今日のはてな今日のはてな

しつもん
どうして手足にマメができるの?
こたえ
強い外からの力でタンパク質が破壊されて水疱ができる 

まず、皮膚の構造を簡単にご説明しましょう(図)。皮膚は表皮、真皮、皮下組織の三層から構成されています。表皮は角質層、顆粒細胞層、有棘細胞層、基底細胞層、基底板からできていて、角質層が目に見える皮膚の部分です。
鉄棒運動やバット振り、靴ずれが原因で手足にできてしまうマメは、皮膚内に体液が溜まった「水疱」です。水疱が形成されるプロセスはさまざまですが、その1つにタンパク質の破壊が挙げられます。表皮と真皮との間には、ヘミデスモゾームと呼ばれる剣山のようなタンパク質と、インテグリンと呼ばれる釘のような役割のタンパク質があり、両者が合体して表皮と真皮を固く接着しています。これらのタンパク質が、鉄棒運動や長時間歩行などの強い外力で破壊されると表皮下に水疱、いわゆるマメができるのです。
細菌感染の恐れがあるので、マメができたときは水疱を覆う皮膚が破けないようにします。まもなく新しい表皮が形成されますよ。
(防衛医科大学校教授 西田育弘)

皮膚の構造

ログインってなあに?
ログインとは、キミだけの専用のページ(マイページ)に行くこと。メンバー登録をしたときに入力したメールアドレスとパスワードをログイン画面で入力すると、マイページにアクセスできるぞ。マイページではいちいち名前や住所を書かなくても、コンピューターがキミだとわかってくれるので、とってもべんり。またメンバーにしか見ることができない情報もゲットできるのだ。
パスワードについて
コカメンバー登録のとき、ひとりにひとつだけパスワードを設定するんだ。パスワードは半角英数字6文字以上の好きな組み合わせを、自分で決めてもらう。キミ専用のページにログインをするには、メールアドレスとパスワードを入力する必要があるよ。このパスワードをわすれるとログインできなくなってしまうから、必ず覚えておくようにしよう。
  • 定期購読者プレミアム会員ログイン
  • 子供の科学 デジタル版配信中!子供の科学が電子雑誌で読める!デジタル版ならではの機能も使える タブレットやスマホでKoKaを持ち歩こう
  • 子供の科学サイエンスブックス 身近なものでふしぎな科学実験 実験MOVIE集
  • 小中学生のスマホ免許
  • 保護者の方、企業の方からのお問い合わせはこちら