Q 使用中にマイクロSDカードが壊れてしまったようですが、どうすればいいですか?

 ジブン専用パソコンを使っているときに、マイクロSDカードに不具合
(ふぐあい)

()
こって起動
(きどう)
しなくなるなど、トラブルが起こった場合
(ばあい)
対処方法
たいしょほうほう
を紹介します。

 ジブン専用パソコンで使っているシステムはKoKaスペシャル
(ばん)
ですが、KoKa Shop!で、これをインストールしたマイクロSDカードのみを販売しています。また、ジブン専用パソコン3特設サイトに、これと同じデータを用意
(ようい)
しているので、自分でダウンロードして、マイクロSDカードにコピーすれば復元
(ふくげん)
することもできます。ただし、マイクロSDカードのデータは初期化
(しょきか)
されて、使用前
(しようまえ)
状態
(じょうたい)
に戻ってしまうので、みなさんがこれまでにつくったデータやプログラムは復元できません。

 この作業をするには、コピーするマイクロSDカード(8GB以上、16GBを推奨
(すいしょう)
)を1枚用意してくださ。また、必ず保護者
(ほごしゃ)
の人と一緒
(いっしょ)
に作業をするようにしてください。

 また、 8GBと表示
(ひょうじ)
されていても、実際
(じっさい)
容量
(ようりょう)
はメーカーや製品
(せいひん)
ごとにばらつきがあり、書き込めない場合があります。その場合は16GBのマイクロSDカードを使ってください。

1 マイクロSDカードのフォーマット

 今まで使っていたマイクロSDカードや、新しく買ってきたマイクロSDカードに、バックアップデータをコピーするとき、あらかじめフォーマット(初期化)しておく必要があります。

 これはラズベリーパイではなくて、パソコンで行います。パソコンのOSにもフォーマットの機能
(きのう)
がありますが、それだとちゃんとフォーマットできないことがあるため、「SDメモリカードフォーマッター」を使います。Webサイト説明
(せつめい)
にしたがって、ダウンロードとインストールを行ってください。

 インストールが終わったら、フォーマットするマイクロSDカードをパソコンにセットし、SDメモリカードフォーマッターを起動
(きどう)
します。

SDメモリカードフォーマッターの画面

カードの選択
(せんたく)
」が、そのマイクロSDカードのドライブになっていることを確認
(かくにん)
し、もし違っていたら、右の「v」をクリックして切り替えてください。ここでは「G:¥」になっていますが、これは使っている環境
(かんきょう)
によって変わるので、使っているパソコンを確認してください。もしこれをまちがえると、
(ちが)
うドライブをフォーマットしてしまうから、しっかり確認しましょう。

 このとき、「CHSフォーマットサイズ調整
(ちょうせい)
」がチェックされていなかったら、忘れずチェックしてください(グレーになっていて押せない場合はチェックしなくても大丈夫です)。

 すべて確認したら、「フォーマット」をクリックしてフォーマットしよう。しばらくして、「フォーマットが正常
(せいじょう)
終了
(しゅうりょう)
しました」と表示されたら、フォーマットは成功
(せいこう)
です。

 「OK」ボタンを
()
してから、右上の「x」をクリックして、SDメモリカードフォーマッターを終了してください。

2 マイクロSDカードへのコピー手順

 マイクロSDカードのフォーマットが
()
わったら、バックアップデータをダウンロードしてマイクロSDカードにコピーします。

① バックアップデータ「KoKaRasPi201105b.zip」をダウンロードします。ファイルのサイズが大きい(約3.4GB)ので気を付けてください。

② ダウンロードした「KoKaRasPi201105b.zip」を展開
(てんかい)
して、「KoKaRasPi201105b.img」を適当
(てきとう)
場所
(ばしょ)

()
いてください。今回はデスクトップとして説明します。

③ さらに「Win32 Disk Imager」のサイトから、「Win32DiskImager-1.0.0-binary.zip」をダウンロードし、適当な場所に展開してください(バージョン番号は変わっていることがあります)。

Win32 Disk Imager」サイト

④ 展開したフォルダの中にある「Win32DiskImager.exe」をダブルクリックして起動してください。次のダイアログが表示された場合は「はい」をクリックしてください。

ユーザーアカウント制御についてのメッセージ

⑤ Win32 Disk Imagerのフォルダのアイコンをクリックして、「Image File」に「KoKaRasPi201105b.img」を選びます。

⑥ パソコンにコピー先のマイクロSDカードを差し込み、ドライブ名を確認してください。ここでは「G:」として説明
(せつめい)
します。

 「Device」がそのドライブ名になっていることを確認してください。これを間違えると、他のドライブの内容を上書きしてしまうので注意してください。

⑦ 「Write」ボタンをクリックし、ダウンロードしたデータをマイクロSDカードにコピーします。確認のダイアログが開くので、大丈夫
(だいじょうぶ)
なら「Yes」ボタンをクリックしてください。書き込みにはしばらくかかります。

書き込み確認のダイアログ

次のダイアログが表示される場合は、マイクロSDカードの容量不足です。容量の大きなものに変えてください。

マイクロSDカード容量不足のエラー

⑧ 「Write Successful」と表示されたら、「OK」ボタンをクリックし、通常
(つうじょう)
の取り出しの手順にしたがって、マイクロSDカードを取り出してください。

書き込み成功のメッセージ

 これで、マイクロSDカードの準備
(じゅんび)
ができました。電源
(でんげん)
が切れた状態のラズベリーパイに差し込んで、最初から設定をやり直してください。

 なお、8GB以上のマイクロSDカードを使った場合、バックアップデータをコピーすると8GBを超える部分が使われない状態になります。すべての容量を使いたい場合には、「マイクロSDカードの容量をすべて使う方法」の作業をしてください。

最新号好評発売中!

子供の科学 2020年 12月号

CTR IMG