KoKa Shopキットで自由研究 色のふしぎ大実験スペシャル

何でもカラフルグラス

用意するもの
何でもカラフルグラス

※写真はキットの商品画像です(品切れ中)

STEP1 セロテープをステンドグラスにしよう
セロテープをステンドグラスにしよう
1

まず、偏光シートを固定する枠をつくろう。型紙を指示通りハサミとカッターを使って切り抜こう。キットがない場合は、スチレンペーパーや厚紙に印刷した枠台紙(コカねっと!で台紙ダウンロード可)を糊で貼り、長方形にカットする。

セロテープをステンドグラスにしよう
2

片方の窓に1枚目の偏光シートをセロハンテープで貼りつける。シートには表面を保護するビニールシートが表裏両方についているので、両側をはがしてから貼りつける。

セロテープをステンドグラスにしよう
3

2枚目の偏光シートを枠のもう片方の窓にセロハンテープで貼りつける。テープをつける前に、枠を折って窓を重ねて明るい方に向け、窓の偏光シートが暗くなるかを確認する。もし暗くならないときは、2枚目を90°回転させる。

セロテープをステンドグラスにしよう
4

枠の間にすき間があくようにスペーサーを挟む。スペーサーをセロハンテープや両面テープで接着したら、枠を内側に折り込めば完成だ。

セロテープをステンドグラスにしよう
5

枠の中に入れるものをつくる。まず1つめは、透明なプラスチック板にセロハンテープをいろいろな方向に何枚も重ねて貼ったものをつくろう。

セロテープをステンドグラスにしよう
6

明るい窓などの方に向け、5でつくった板を2枚の偏光シートの間に挟んで観察してみよう。ただのテープがカラフルなステンドグラスのようになったね。

STEP2 いろんなものをいれてみよう!
7

身近にあるいろいろなプラスチックのもの、透明のものをいれてみよう。

画びょう画びょう プラケースプラケース チャック付きビニール袋チャック付きビニール袋 ねじれたビニール袋ねじれたビニール袋 キャンディキャンディ
解説

光は波の性質を持っている。波は揺れる(振動する)方向があり、普通の光ではさまざまな方向に振動している。しかし光が何かに反射したり、特殊なシートを通ると振動方向が一方向に偏る。「偏光」という現象で、これを利用すると、透明なプラスチック製品などに美しい模様が現れる。

今回つくった装置は、偏光を起こすプラスチック製の「偏光シート」を2枚組み合わせている。2枚のシートで光の振動の向きが直角になるよう組み合わせると、一方を通った光(例えば上下に振動する光だけ通す)は次のシート(左右の振動だけ通す)を通り抜けられないため、窓は真っ暗になる(図)。

この2枚のシートの間にセロハンテープを貼り重ねた透明シートを入れると、透明な材料が極彩色の虹のように色づいて見える。透明材料の中にある分子が光の振動方向を少し変化させるため、最初のシートを通った光の一部だけが2枚目のシートを通るようになるのだ。このとき、透明材料が変化させる度合いなどによって、色の違いが生まれる。

解説

ログインってなあに?
ログインとは、キミだけの専用のページ(マイページ)に行くこと。メンバー登録をしたときに入力したメールアドレスとパスワードをログイン画面で入力すると、マイページにアクセスできるぞ。マイページではいちいち名前や住所を書かなくても、コンピューターがキミだとわかってくれるので、とってもべんり。またメンバーにしか見ることができない情報もゲットできるのだ。
パスワードについて
コカメンバー登録のとき、ひとりにひとつだけパスワードを設定するんだ。パスワードは半角英数字6文字以上の好きな組み合わせを、自分で決めてもらう。キミ専用のページにログインをするには、メールアドレスとパスワードを入力する必要があるよ。このパスワードをわすれるとログインできなくなってしまうから、必ず覚えておくようにしよう。
  • 定期購読者プレミアム会員ログイン
  • 子供の科学電子版KoKaがiPad、iPhoneでも読めるようになったよ!
  • 子供の科学サイエンスブックス 身近なものでふしぎな科学実験 実験MOVIE集
  • 小中学生のスマホ免許
  • 進め! KoKa実験部 実験部員応募フォーム
  • 保護者の方、企業の方からのお問い合わせはこちら