夏休み自由研究スペシャル 子供の科学がキミにぴったりの自由研究をおしえるよ!

実験したい!

サイエンスマジック 山村紳一郎

自由研究ノートのつくり方

1 思いつく言葉で自由に書くべし

「まとめる」といっても、本やネットで調べたことを書き出しても、あまり意味はない。マジックを通じてキミ自身が「何を考え」「どうやって」「何がわかったか」を書き留めるべきだ。だから、調べたことはさておき、自分の考えた言葉でどんどん書いていこう。

サイエンスマジック、楽しんでくれたかな? これらはマジックとはいえ、立派な科学実験なんだ。せっかく試したのだから、その実験結果をノートにまとめておこう。そうすれば、楽しいサイエンスマジックがすてきな自由研究に変身するゾ。ここでは実験ノートにまとめるための極意を伝授しよう。

2 4つのポイントをおさえるべし

1. 『やったこと』を大まかに記録する

「まとめる」といっても、本やネットで調べたことを書き出しても、あまり意味はない。マジックを通じてキミ自身が「何を考え」「どうやって」「何がわかったか」を書き留めるべきだ。だから、調べたことはさておき、自分の考えた言葉でどんどん書いていこう。

2. やったことについて"どうなったか"『調べたことの結果』を書く

これは、か条書きやグラフにして簡潔にまとめるといい。調べたことと結果だけを、できるだけ正確に記録するんだ。

3. 以上から『わかったこと』を書く

「オキシドールが多いと変化がはやい」とか、「ビタミンCを入れすぎると変化しない」といったこと。結果をさらにまとめる…と考えておけばいい。

4. 『感じたこと』を書く

これは結果を見ての感想でもいいし、実験しているときに思ったこと、感動したこと、発見したことなど、何でも書きとめておくんだ。あと、参考にした本やホームページがあれば、挙げておくと後で調べるときにも便利だ。

3 1回で終わらせず、2回、3回と続けるべし

たったこれだけのことだけど、続けているとすごい記録になる。だから、自分だけの実験ノートを1冊用意しておこう。実験やサイエンスマジックを試すたびに記録していけば、このノートが一生の宝物になること間違いなし。それに、記録したことを模造紙などにまとめ直せば、自由研究の対策もバッチリ…というわけだ。

まとめ方の見本

「水の色を変えるハンドパワー」マジックを例に、実験ノートにまとめてみたゾ。
ノートに必要なポイントを紹介しよう。

色変わり色水の研究

子供の科学8月号では 別冊付録 身近な生き物研究ガイドブック、バナナで紫外線の正体をあばく実験などおもしろい自由研究ネタが満載!

前のページへ戻る

ログインってなあに?
ログインとは、キミだけの専用のページ(マイページ)に行くこと。メンバー登録をしたときに入力したメールアドレスとパスワードをログイン画面で入力すると、マイページにアクセスできるぞ。マイページではいちいち名前や住所を書かなくても、コンピューターがキミだとわかってくれるので、とってもべんり。またメンバーにしか見ることができない情報もゲットできるのだ。
パスワードについて
コカメンバー登録のとき、ひとりにひとつだけパスワードを設定するんだ。パスワードは半角英数字6文字以上の好きな組み合わせを、自分で決めてもらう。キミ専用のページにログインをするには、メールアドレスとパスワードを入力する必要があるよ。このパスワードをわすれるとログインできなくなってしまうから、必ず覚えておくようにしよう。
  • 定期購読者プレミアム会員ログイン
  • 子供の科学電子版KoKaがiPad、iPhoneでも読めるようになったよ!
  • 子供の科学サイエンスブックス 身近なものでふしぎな科学実験 実験MOVIE集
  • 小中学生のスマホ免許
  • 進め! KoKa実験部 実験部員応募フォーム
  • 保護者の方、企業の方からのお問い合わせはこちら