夏休み自由研究スペシャル 子供の科学がキミにぴったりの自由研究をおしえるよ!

実験したい!

サイエンスマジック 山村紳一郎

魔かフシギな"でろでろ物質"

学校の理科では、物質は「気体」「液体」「固体」の3つの状態をとる…と、習います。では、ここに取り出しましたるあやしげな物質。机に落とせばご覧のようにはずみます。でも、コップの上に置けばどろりと流れ出す…と、これはいったい「何」体なのでありましょうや?

ジャーン

やってみよう

用意するもの

・洗濯のり(PVAと書いてあるもの) ・ほう砂(四ホウ酸ナトリウム) ・プラコップ ・チャック付きビニール袋 ・割りばし ・水
  • 1

    コップ半分の水に、PVAと書いてある洗濯のりを同じ分量だけ入れて、割りばしなどでよくまぜる。あまり泡立たないように。

  • 1

    別のコップにホウ砂を大さじ2~3杯入れ、コップ半分ぐらいの水を加えて良くかき混ぜておく。

  • 1

    左が洗濯のりと水をまぜたもの。右がホウ砂をとかしたもの。
    ホウ砂は完全にはとけきらないので、上ずみだけを使う。

  • 1

    チャック付きビニール袋に、水と混ぜた洗濯のりと、ホウ砂をとかした上ずみ大さじ2~3杯を入れて…。

  • 1

    中によぶんな空気がはいらないように、前後から押さえながら袋をとじ、チャックをしめる。

  • 水と洗濯のりをよくまぜる。また、ホウ砂を入れて混ぜるときに手早くやる。なお、薬品が目や口に入らないように注意すること。
  • 1

    2種類の液体が完全に混ざるように、袋の上からもむ。袋に入れてからは、あまり時間をおかずに作業すること。

  • 1

    全体が固まってきたら、チャックを開けて袋から取り出そう。ばらばらにちぎれてしまっても、後で合体できるのでOKだ。

  • 手のひらで軽く丸めれば、でろでろ物質の完成。1で水に絵の具をまぜれば、色つきになる。
    完成!!

この物質はいったい何?

■洗濯のりをかためて作った物質

洗濯のりに含まれるPVAは、細長い分子でできている。ホウ砂は、PVA分子の間に橋を架けるように結びつくんだ。そしてこの網の目に水が入り込むと、このような、「固まりだけど流れる」物質になるわけ。

安全上の注意

安全のためにいくつか注意することがあります。以下にあげておきますので、しっかり守ってください。  

実験は子供だけでやってはいけません。必ず、大人に見てもらったり、手伝ってもらうこと。
準備などで刃物やとがった道具を使うときは、けがに充分注意すること。無理だと思ったら大人に手伝ってもらうこと。
お湯や火を使う場合は、やけどに充分注意すること。特に火を使う場合には、まわりに燃える物がない場所で、火事に注意して行い、消火用の水などを必ず用意すること。
できた物は、たとえおいしそうに見えても食べ物・飲み物ではないので、絶対に口に入れないこと。
ゴミの始末や後片付けをきちんとすること。

子供の科学8月号では 別冊付録 身近な生き物研究ガイドブック、バナナで紫外線の正体をあばく実験などおもしろい自由研究ネタが満載!

前のページへ戻る

ログインってなあに?
ログインとは、キミだけの専用のページ(マイページ)に行くこと。メンバー登録をしたときに入力したメールアドレスとパスワードをログイン画面で入力すると、マイページにアクセスできるぞ。マイページではいちいち名前や住所を書かなくても、コンピューターがキミだとわかってくれるので、とってもべんり。またメンバーにしか見ることができない情報もゲットできるのだ。
パスワードについて
コカメンバー登録のとき、ひとりにひとつだけパスワードを設定するんだ。パスワードは半角英数字6文字以上の好きな組み合わせを、自分で決めてもらう。キミ専用のページにログインをするには、メールアドレスとパスワードを入力する必要があるよ。このパスワードをわすれるとログインできなくなってしまうから、必ず覚えておくようにしよう。
  • 定期購読者プレミアム会員ログイン
  • 子供の科学電子版KoKaがiPad、iPhoneでも読めるようになったよ!
  • 子供の科学サイエンスブックス 身近なものでふしぎな科学実験 実験MOVIE集
  • 小中学生のスマホ免許
  • 進め! KoKa実験部 実験部員応募フォーム
  • 保護者の方、企業の方からのお問い合わせはこちら