プログラミングコンテスト結果発表

11/21(土)にTech Kids School東京渋谷校で開催されたKoKaプログラミングコンテスト頂上決定戦では、1次審査で選ばれた11名のファイナリストが全国各地から集結し、熱い作品プレゼンテーションが行われた。入賞者の作品を詳しく紹介していくよ。

ゲームは以下Scratchサイト上からもプレイできるよ
※Scratchプロジェクト KoKaプログラミングコンテスト頂上決定戦

総合グランプリ・自由創作部門1位
TUNE Music Creator(小6・青山柊太朗さん 埼玉県)

音階を調節して曲をつくることができ、音色の違う4種の楽器でハモらせることもできる。つくった音楽は数字に変換して、他のユーザーに聞いてもらうことも可能。Scratchコミュニティーの掲示板に投稿すれば、このゲームを使ってつくられた誰かの音楽を再生することもできるのだ。ボタンがマウスオーバーで変わるなど、使いやすいデザインもポイント高。



ゲーム部門1位
深海探検シューティング(小6・吉岡大輝さん 神奈川県)

潜水艦に乗って深海に潜り、海のモンスターを泡で倒して進む冒険ゲーム。潜水艦の攻撃力とすばやさが選べるほか、巨大ダイオウイカや動きが読めないクラゲ、突進してくるサメ、吐く墨が張り付くタコ等による、敵の多彩な攻撃もウリ。キャラと背景はすべて自作と、デザインもオリジナリティにあふれているよ。(矢印キーで操作、spaceキーで発射)



自由創作部門2位・オーディエンス賞
タケノコを育てるゲーム(小5・武田和樹さん 東京都)

武田さんのオリジナルキャラであるタケノコと遊んでみよう。和室にいるタケノコくんとお喋りしたり、お菓子をあげたり。また、襖や扉を開けると庭や街へ出ることができる。そこでお金をゲットしたりお店で買い物もできるのだ。



ゲーム部門2位
Barrage Collection!!(小5・鈴木敬介さん 秋田県)

ボスの放つ弾をよけながら攻撃して点数を稼ごう。制限時間以内にボスを倒さないと減点だ。7ステージから難易度が選べる。弾幕の美しさがこだわりで、プレゼンテーションでも見とれる人が続出したよ。(矢印キーで操作、zキーで決定/弾発射)



Tech Kids School賞
Catch the Gifts KoKa (小6・岡崎祐希さん 東京都)

プレイヤーを左右に動かして、落ちてくるプレゼントを受け取ろう。トラップもあるからそれは受け取らないように気をつけて。最後のクリア画面では、受け取ったプレゼントが開かれて中身が表示されるよ。何が出てくるかはお楽しみ!



KoKa賞
分割線のヒデ(小6・湊真之さん 北海道)

KoKaの数学の企画で活躍するヒデが案内する脳トレゲーム。例えば「次の図形を6:4に分けよ」という問題の指示どおり、「ここかな?」って辺りで線を引くと、実際にどれぐらいの割合で線を引いたのか判定してくれちゃうのだ。


ログインってなあに?
ログインとは、キミだけの専用のページ(マイページ)に行くこと。メンバー登録をしたときに入力したメールアドレスとパスワードをログイン画面で入力すると、マイページにアクセスできるぞ。マイページではいちいち名前や住所を書かなくても、コンピューターがキミだとわかってくれるので、とってもべんり。またメンバーにしか見ることができない情報もゲットできるのだ。
パスワードについて
コカメンバー登録のとき、ひとりにひとつだけパスワードを設定するんだ。パスワードは半角英数字6文字以上の好きな組み合わせを、自分で決めてもらう。キミ専用のページにログインをするには、メールアドレスとパスワードを入力する必要があるよ。このパスワードをわすれるとログインできなくなってしまうから、必ず覚えておくようにしよう。
  • 定期購読者プレミアム会員ログイン
  • 子供の科学電子版KoKaがiPad、iPhoneでも読めるようになったよ!
  • 子供の科学サイエンスブックス 身近なものでふしぎな科学実験 実験MOVIE集
  • 小中学生のスマホ免許
  • 進め! KoKa実験部 実験部員応募フォーム
  • 保護者の方、企業の方からのお問い合わせはこちら