よく飛ぶ紙飛行機スペシャルサイト 試験飛行と旋回飛行の方法

毎月、型紙付録の紙飛行機はつくってくれているかな? 4月号から連載している新シリーズでは、あまり広くない公園をくるっと旋回するように飛行させる調整が必要なんだ。試験飛行と旋回飛行のやり方は毎月の説明書に掲載できないこともあるから、その場合はこのページで確認しながら行おう。

試験飛行

風の静かなところで機体を水平か、少し下向きにかるく投げてみて、下の図の説明にしたがって直す。

●機体が右に曲がるときの直し方(左に曲がるときはこの逆にする)

機体が右に曲がるときの直し方(左に曲がるときはこの逆にする)

●機体の上向き、下向きの調整

機体の上向き、下向きの調整
旋回飛行 右旋回させる場合、以下のように調整する。

右旋回させる場合、以下のように調整する。

●まずはいつもの試験飛行で、真っすぐ滑空するようにする。
●右翼のエルロン(後ろへり)をわずかに(0.1~0.2mm)上げる。
●左翼のエルロン(後ろへり)をわずかに(0.1~0.2mm)下げる。
●垂直尾翼のラダー(後ろへり)をわずかに(0.3~0.5mm)右に曲げる。
●水平尾翼のエレベーター(後ろへり)をわずかに(0.1~0.2mm)上に上げる。

 

右旋回

左図のように、機体を右に60~80°傾け、上に10~20°向けて射出しよう。射出に使うゴムカタパルトのゴムは、旋回飛行の場合は弱いものを使う(ゴム動力模型飛行機太さ1~2mm、長さ25cmを輪にしたもの。なければ輪ゴムでも代替可)。Bのような軌道で右旋回すれば成功。A、Cのような場合は、左図の修正方法を参考に調整しよう(これらの「広くない公園でも飛ばせる紙飛行機」は広い場所で、もう少し強いゴムで普通に上に向けて飛ばせば、20~30秒の滞空も期待できる)。

 

うまくいけばテニスコート2面分の場所で、Bの状態が長続きし、360°以上旋回して、自分のところに戻ってくるようにもできるぞ。

飛ばす時間帯は?

風の静かな(風速2m/sくらいまで)時間帯に飛ばすこと。その日の気象条件にもよるが、多くの場合、朝凪の時間帯(朝7~9時)が良い。これは、近所の狭い公園では、子供が遊び始める9時以降は避けてフライトを楽しむという配慮でもある。できたら、早起きをして飛ばすようにしよう。

紙飛行機を飛ばしたいキミへ
子供の科学 2014年6月号
近所の公園で飛ばせる紙飛行機新シリーズを連載中! 毎月付いてくる型紙をつくって飛ばそう。
詳細はコチラ
新10機選4 二宮康明の紙飛行機集 よく飛ぶ競技用機Ⅱ
「新10機選 二宮康明の紙飛行機集」シリーズ1~4が発売中。型紙を切り抜いて飛ばせるよ。
詳細はコチラ
紙飛行機を極めたいキミへ
高性能紙飛行機
子供の科学で46年連載をした二宮康明先生の集大成となる1冊。紙飛行機の設計から、製作、飛行技術のすべてがここに! これを読めば、キミも神業の伝承者になれるゾ。
詳細はコチラ
ログインってなあに?
ログインとは、キミだけの専用のページ(マイページ)に行くこと。メンバー登録をしたときに入力したメールアドレスとパスワードをログイン画面で入力すると、マイページにアクセスできるぞ。マイページではいちいち名前や住所を書かなくても、コンピューターがキミだとわかってくれるので、とってもべんり。またメンバーにしか見ることができない情報もゲットできるのだ。
パスワードについて
コカメンバー登録のとき、ひとりにひとつだけパスワードを設定するんだ。パスワードは半角英数字6文字以上の好きな組み合わせを、自分で決めてもらう。キミ専用のページにログインをするには、メールアドレスとパスワードを入力する必要があるよ。このパスワードをわすれるとログインできなくなってしまうから、必ず覚えておくようにしよう。
  • 定期購読者プレミアム会員ログイン
  • 子供の科学電子版KoKaがiPad、iPhoneでも読めるようになったよ!
  • 子供の科学サイエンスブックス 身近なものでふしぎな科学実験 実験MOVIE集
  • 小中学生のスマホ免許
  • 進め! KoKa実験部 実験部員応募フォーム
  • 保護者の方、企業の方からのお問い合わせはこちら