新着 コカトピ!プレミアム

第9惑星、よその恒星から来ていた!?
2016年06月21日
天の川銀河を背景にした第9惑星のイメージ図。右上が太陽で、海王星の軌道が描かれています。(提供/ESO/Tomruen/nagualdesign.)天の川銀河を背景にした第9惑星のイメージ図。右上が太陽で、海王星の軌道が描かれています。(提供/ESO/Tomruen/nagualdesign.)

 太陽が誕生したばかりの45億年前、別の恒星がニアミスした際に、その恒星の周りを回る惑星が太陽に奪われ太陽系の第9惑星となって太陽系外縁部を公転している―。こんな新説をスウェーデンのルンド大学の研究チームが天文学会誌に発表しました。

 米カリフォルニア工科大学の研究チームが、冥王星の5000倍、地球の10倍あるとみられる惑星が太陽系外縁部の無数の小天体が存在するカイパーベルトと呼ばれる領域に存在していると発表したのが今年1月。かつて惑星だった冥王星が準惑星に格下げされて太陽系に惑星が8つしか存在しなくなってから、第9惑星が存在するかもしれないという発表にはビックリさせられましたが、それに続く驚きの研究です。

 ルンド大学の研究チームによると、コンピューター・シミュレーションで導き出された結果とのことで、可能性として考えられるということのようです。実際に起きたのかどうかは、第9惑星が発見され、その上で、太陽系起源の天体でないのかどうかを調べる必要はありますが、もしそうだとすれば第9惑星は太陽系の一員でありながら、「生まれ」は別の惑星系の太陽系外惑星であるということになります。

 ルンド大学の研究者の説によると、カイパーベルトが影響を受けないようにするために別の惑星系と太陽系は150天文単位以上離れている必要があり、別の惑星系の惑星軌道は100天文単位以上間が開いていないといけないといった条件が必要です。こうした場合に主星から遠く離れた軌道を回る惑星が太陽系に取り込まれ、太陽系の第9惑星となるというシミュレーション結果から得られたとのことです。

 太陽系に新たな惑星が増えるのも期待したいですが、今回の研究が正しければ太陽系外惑星の研究の進展という意味でも第9惑星の発見は大きな意味を持つことになります。(川巻獏)

ログインってなあに?
ログインとは、キミだけの専用のページ(マイページ)に行くこと。メンバー登録をしたときに入力したメールアドレスとパスワードをログイン画面で入力すると、マイページにアクセスできるぞ。マイページではいちいち名前や住所を書かなくても、コンピューターがキミだとわかってくれるので、とってもべんり。またメンバーにしか見ることができない情報もゲットできるのだ。
パスワードについて
コカメンバー登録のとき、ひとりにひとつだけパスワードを設定するんだ。パスワードは半角英数字6文字以上の好きな組み合わせを、自分で決めてもらう。キミ専用のページにログインをするには、メールアドレスとパスワードを入力する必要があるよ。このパスワードをわすれるとログインできなくなってしまうから、必ず覚えておくようにしよう。
  • 定期購読者プレミアム会員ログイン
  • 子供の科学電子版KoKaがiPad、iPhoneでも読めるようになったよ!
  • 子供の科学サイエンスブックス 身近なものでふしぎな科学実験 実験MOVIE集
  • 小中学生のスマホ免許
  • 進め! KoKa実験部 実験部員応募フォーム
  • 保護者の方、企業の方からのお問い合わせはこちら