子供の科学 放課後探偵シリーズ 宇宙編
単行本発売中

キャラクター紹介

家の屋上で見たふしぎな光を追って、学校の旧図書館に辿り着いた月子と大地。そこにあらわれたのは、関西弁を話す謎の宇宙人キウイだった。キウイが求めるギャラクシーピースを手に入れるべく、月子と大地と一緒に宇宙の謎解きにチャレンジしよう!

キウイ ギャラクシースピリッツを持つものを探して、遠く離れた星からやって来た謎の生物。なぜか関西弁。地球を救うために来たというが……。
青星月子 大地の双子の姉。学校では頭がよく、運動神経抜群の人気者だが、家ではだらしなく頑固者で、いつも大地を困らせている。宇宙にはまったく興味がないが、なぜかキウイが探すギャラクシースピリッツの持ち主。
青星大地 月子の双子の弟。宇宙が大好きで、手づくりの望遠鏡で星空を眺めるのが趣味。キウイと協力して、宇宙に興味を示さない月子に、なんとか関心を持たせようとしている。