子供の科学 放課後探偵シリーズ 1・2月号特別編 好評連載中
単行本発売中

キャラクター紹介

ある日、いつものように堤防で釣りをしていたカイトはふとしたはずみで、海へ落ちてしまう。海の中で謎の生物ゴマフとクラゲの魚人テマリと出会い、海底の街「蓬莱郷」へと案内されるカイト。これからカイトにどんな冒険をが待ち構えているのか……海洋ミステリーの謎に一緒にチャレンジしよう!

天野カイト 海に落ちて、海底の街「蓬莱郷」にやってきた少年。代々漁師をしている家系に生まれ、その先祖は浦島太郎だという。1人でもくもくと釣りをするのが趣味だが、実は水泳が苦手なことを気にしている。
山笠テマリ カイトが海の世界で最初に出会った女の子。元気で明るいが、やや怒りやすい面も!? 人間の姿をしているが、その正体はクラゲの魚人。髪の毛を触手のように動かすことができ、刺されるとちょっと痛い。
ゴマフ 長い年月を経て、しゃべれるようになったゴマフビロードウミウシの妖精。玉のなかに封じられ、カイトの実家の蔵で保管されていた。いつ人間の世界にやってきたかは不明だが、あの浦島太郎との関係も…?